銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

水商売と適齢期

始めるのはもちろん、若ければ若いほどいろんなスキルも身につくし、話題の引き出しもたくさん増やしていけるから理想的には20代前半がいいと思うけど、20代のうちは思いついたら別にいつでも始められるんじゃないかなと思う。

決して美人である必要は全くなくて、ヘルプのお姉さんとしてバイトする分には中の下くらいのビジュアルレベルで十分通用する。見た目はお化粧でどうにでもなるしね。

 

 

f:id:nya-ring:20160731204930j:plain

あとはいつまで続けるのかというところだけど働いているお姉さんのボリュームゾーンとしては30代前半くらいの人が一番多い印象で、結構みんな年齢のサバ読んでいるのか、私が実年齢を言うとたいていのお客さんが若いねって驚く。(ちなみに昼間のお仕事で知り合う人にはたいていもっと上だと思ってましたって言われるから、決して若見えする方ではないと思う。)

私が知っている限りにはなるけど、ヘルプのお姉さんクラスだと上はやっぱり30代後半くらいかなってところ。本人にやる気があっても、徐々にお仕事を干されて続けるのが難しくなってくる。

 

もし、それよりもお水のお仕事を続けたいのであれば、やっぱり30代半ばくらいまでに自分のお客さんを持ってヘルプの立ち位置を一刻も早く卒業することが肝心。逆に、そのつもりがなくて、でもごはん食べていかなきゃってことで昼間のお仕事に戻るつもりであればこれも30代半ばくらいまでに転職活動を始めないと身動きがとりにくくなってくる。

しかも、昼のお仕事をやめていたりすると、履歴書にブランクができてしまってなかなか面接も通りにくくなってくるから、夜のお仕事は華やかなイメージと裏腹に一度足を入れてしまうとなかなか大変。最近は今まであるようで無かった水商売で働く女性の求人・転職サイトなんてサービスも出てきたし、徐々にやりやすくなるのかなと思うけど、出口プランをきちんと考えていないと、ちょっと欲を出してお小遣い稼ぎをしにいったばっかりに その後の人生でかなり苦しい思いをする羽目になると思う。

 

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村