読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

派遣ホステスのお仕事でつらいこと

出勤日数の縛りなし、ノルマなし、お給料は昼間の二倍以上。

 

お仕事中はもちろんほぼ座りだし、喉が渇いたらおいしいお酒も飲めて、

お客さんの層もお医者さん・社長さんのようなお話できるだけでも貴重な経験になりそうな人ばかり。

長い人は10年以上も続けていてかなり働きやすいことはお墨付き。お化粧もヘアセットもうまくなるし、社交性も身につく。

 

そんな素敵なアルバイト、派遣ホステス☆

 

そんなお仕事でも一つだけ私がどうしても耐えられないシーンがある。

f:id:nya-ring:20160704215020j:plain

それは・・・待機。

 

お客様が少なかったり、いなかったりするとお店の端っこの方で黙ってひたすら座り続けるというちょっとした修行。10分20分ならまだ耐えられようものの、運が悪いと1時間近く無言で座り続けることもある。こればっかりは自分でコントロールできるものではないから遭遇したら耐えるしかないのだけど、やっぱりどうしても苦手。

 

お店のアルバイトならお客さんとメールしたり電話したり、寝ていたりとかどうにでもしようはあるけども、派遣だと何かを手伝うこともできないし、寝ることも当然許されない。

待機時間が長くなればお店の空気は悪くなるし、ずっと座ってればヒールのせいで足も痛くなるし、お酒を飲んだ後だったりすると何より眠気との戦いがやばい。

 

 

 

そして、昨日は銀座ホステスバイト開始初のオーラスノーゲス(入店から退店まで誰もお客さんが来なかった)。 

 

 

 

 

 

 

しんどい!!!( ;∀;)

 

 

いや、ホントしんどい!!!!( ;∀;)

 

 

途中でお店の人が気を使って何度か話しかけてくれたから辛うじて寝ずに済んだけど、あれずっと沈黙だったらたぶん途中で意識飛んでた。笑

お店の人に最後、「呼んだのに、なんか空振りでごめんね」って謝られた。涙 お給料もらうのもなんだか後ろめたい気分になるし、不景気はホントよくない!笑 イギリスのEU離脱で景気悪くなってきているのかな?

 

たまたまだといいんだけど、ちょっと心配だわ。。

 

気休めだとか願掛けでしかないけど、今日は髪の毛のセットもメイクもきっちりしていい運気を呼び込めるように万全の態勢で出勤しようっと。。(昨日は出勤前に取引先にお中元を買うのに夢中になっていて遅刻しかけたうえに、メイク道具一式自宅に忘れてしまったので、お化粧直しもできず、イマイチなテンションだった。汗)

 

 

本日は素敵なお客さんに会えますように!☆

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村