銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

【ホステスのパパ活】パパとの出会い方②

こないだは、パパとの出会い方で一番手っ取り早くて確実な女友達作戦を紹介したけど、今日はこちら☆

 

出会い系サイトから探す

…我ながら、ありきたりw

 

しかも、心ときめく方法かどうか以前に、これはサイトによってかなり良し悪しがあると思う。

多分、釣りと一緒で、いかにいい漁場を見つけるか次第じゃないかな。

 私の場合は、ノイズの多さに耐えかねていわゆる出会い系サイトは早々に脱出して、愛人クラブに登録してしまったけど、一般的な傾向として出会い系サイトに登録するならできる限り規模が大きくて、男性側の会費も安めなところの方がいいと思う。

ほら、ニッチな出会い系サイトになればなるほど、リアル社会でモテない人が来るから、ステキなパパとは出会いにくいでしょ?笑

 

逆に、ペアーズ みたいな大手が運営している有名どころのサイトだと、ある程度のお金持ち男性でも、ちょっとした暇つぶしだとか話題作りみたいな感覚で登録する可能性もあるから、運が良ければいい出会いもあるんじゃないかしら(自分が挫折してるのでなげやり)

 

ただ、ここまでの話とまるで矛盾するけど、もし「こんなパパに会いたい!」ってペルソナ設定がしっかりできているなら逆にニッチなサイトを探すのが絶対確実。

 f:id:nya-ring:20170528132847j:image

当時のことをパパ活と呼んでいいのか分からないけど、中学生の頃に個人撮影のモデルしてた時はそういう関係募集の掲示板使ってたし、愛人クラブに登録したらすごく簡単にリッチな殿方と出会えたので、自信を持ってオススメできる方法かも。(私のポリシーの問題で、愛人デビューはできませんでしたが…笑)

 

ちなみに、私が登録していた愛人クラブは、男性は入会金だけで数十万円を払っていて、女の子といざ会うとなると、ただゴハンをごちそうするだけで、さらに数万円の紹介料を払うというなかなかに強気な仕組み。士業の先生やオーナー社長さんがゴロゴロしてました。笑 

night-work.hatenadiary.jp

 

あと、これはもはや完全なるおせっかい心でしかないけど、どんなサイトであれ、プロフィールには「パパ募集中」とか「いくら欲しい」とかは絶対に書かないように。


そういうこと書くと、どこぞの暇人が「お前にそんな価値ないんだよ、ブス」なんて余計なメッセージ送って来て、傷付くのが関の山です(※経験者)


そういうの送ってくるのはどうせお金も見た目も自信ないダメ男か、枯れかけのオバさんだと思うけど、ステキなパパに出会う前に余計な気力消耗してるヒマはないので✋

 

何よりプロフィールは当たり障りないこと書いてても、本当のパパ候補は勝手に援助を申し出てきてくれるので心配無用です。笑

 

みなさまにステキな出会いがありますように~♪

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村