読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

【ホステスのスキルアップ】話し方スクールに行ってきた

春は習い事の季節ですね♪(なんかここ数日冬に逆戻りしたみたいな天気続いてるけど・・)

何はともあれ、新しいことを始めたくなる季節なのは間違いない。笑

そんなこんなで、話し方スクールの体験教室に行ってきました☆

 

というのも、私、昼間のお仕事だとセミナーの講師やってみたり、接客してみたり、意外と人前でしゃべる機会が多いんだけど、緊張するとと声がか弱く子供みたいな幼い感じになっちゃうのが悩みでね。ホステスしてても団体さんのにぎやかな席に着くと、お互い声が聞こえにくくて会話が全然盛り上がらなくて悔しい思いすることも意外と多い。。

ちゃんと狙った相手に声を相手に届けられるって、何するにも大切かなぁって。

 

f:id:nya-ring:20170326141548j:plain

 

自宅から無理なく通えそうなところで、声優のタマゴたちが通うようなスクールを探して、30分の体験レッスンにまずは参加。

30分だとレッスンの雰囲気がつかめるくらいだと思ってたんだけど、結果としては、ちょっと声を出すだけでこんなに疲れるのかってくらい筋肉痛の予兆を感じてる。プロの発声練習ってすごい・・。

 

学生時代の音楽の授業とかでも発声練習することはあったけど、あんなの全然意味なかったんだって目からウロコ。

 

体験レッスンのざっくりの流れは、課題文を一行読んで先生に声のチェックを受けて、そのあとに「あえいうお」を順番に正しい発声方法で発音して、もう一回課題文を読んだんだけど、なんて言うか、声に立体感が出てとても聞き取りやすくなった感じがする。

 

あの音は、頭を中心に全方位に広がるように、いの音は首の付け根の後ろに響かせるように下顎は力を抜いて、えはフルフェイスヘルメットに響かせるイメージで。

どの音も骨盤の付け根の筋肉を使って下半身で音を支えるっていうのがすごく意外だった。声のために腹筋鍛えてますみたいなの聞くけど、実は使う筋肉まったく違うところだったっていう。。

 

今日は立って声出す基本練習だったから、座るバージョンとか、原稿読むバージョンとかもやってみたい。

あとは、ホステス業してるとカラオケ回ってくることも多いから、歌も何度か見てもらっても良さそう。今月~来月は出張・旅行と予定が立て込んでるから、スタートは5月くらいからかな?楽しみだわ!