読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

【ホステスの読書日記】日経ビジネスAssocie2017.2

今月4冊目、まずは目標クリア。

日経ビジネスアソシエ2017年2月号

新品価格
¥700から
(2017/1/23 21:32時点)

雑誌は本か議論は聞きたくありません。笑

night-work.hatenadiary.jp

物の値付けは販売者の自由とは思うけど、アソシエは他の雑誌と比べてずば抜けてコスパ悪い印象。廃刊になる雑誌も多いというのに(私の大好きなクーリエは紙媒体やめちゃったというのに)、なぜこんなに満足感のうすい雑誌が売れ続けているのかが良く分からない。

紙質イマイチだし、お写真は素材サイトから引っ張ってきているし、著名人のインタビューも他と比べて何かすごいってことがあるわけでもなし・・・もっと言えば、なんか前向きなことしたぞって満足感意外に具体的な効用が思いつかない。

f:id:nya-ring:20170120153219j:image

さんざん文句言ったくせになんで買ったかって言われると今回のメイン特集が小池百合子氏だったから。笑

f:id:nya-ring:20170120153224j:image

都知事選でなんだかぐいぐい気になり始めて、舛添さんとのギャップ効果かもしれないけど、有言実行感があって清潔感ある人だなぁって日本の政治家の中ではかなり珍しいタイプの方よねぇ?なんて勝手に好感。テレビとか見ているとお仕事熱心なのに、どこか余裕がある感じがしていて、いつか私もあんな風に自然体でお仕事できたらいいなぁなんて思ってる(それが彼女の演じている顔なのかもしれないけど)。

 

そんな小池さんがここまで出世できた秘訣を語っているインタビューなんだけど、これまで長期的なスパンで目標設定して人生をマーケティングしてきたとのこと。大好きな松田先生も他の人とどう違うのか自分ブランディングして出世してきたと書いていたけど、やっぱり自分のカラーはある程度ちゃんと発信していくのが大切なのね。。

 

それにしても、初めての女性都知事ってことでプレッシャーもあるだろうし、何かと風当たりも強いし、これまでの東京都が腐りきってただけに横やりも多いとは思うけど、この人には何かすごいことやってほしいなぁ。。笑