読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

9月の銀座ホステスバイトのお給料

3勤務しかしてなかったからそりゃそうだよね〜って感じなんだけど、ホステス復帰したての頃と比べてだいぶ慣れて、この時期のお給料をアテにするようになってきてるから、えー少ない!なんて気分になってしまう。笑

f:id:nya-ring:20160806131007j:plain

 

というのも、9月のお給料は25,830円でした。

日払いが15,000円差し引かれて、諸々引かれたり交通費が足されたりして、今回手渡ししてもらったのは10,709円。もう本当にちょっとしたお小遣い以上でも以下でもない金額。。

 

ホステスでちゃんとご飯食べるにはプロになるしかないと分かってはいてもチキるわたし。ホステス成金なんて夢のまた夢です…(ー ー;)

どんどん賞味期限も短くなってきてるし、さすがにちょっぴり人生悩み始めてるぞー・・笑

 

全然話変わるけど、今電車で隣の大学生が好きなことは仕事にするなと熱弁をふるっててかなり聞き耳中。例えばディズニーが好きな人がディズニーで働き始めると夢が壊されるでしょ?みたいな話。

 

それは間違いないと思うけど、そのディズニーが好きな人がディズニーで働き始めるにあたって人にサービスを提供したいのか、可愛いものを眺めてたいだけなのか、ディズニーの世界観を広めたいのかとか色々あるからそれをひとくくりにするのは横暴だろうと思う。ディズニーのストーリーをシェアして人に夢を与えるのを期待して入社したら成功するだろうし、ディズニーでキャラクターにもてなされるのが好きなだけならがっかりするだろうし。

 

何はともあれ、好きじゃないことを仕事にしたら毎日かなりの時間をそれに費やすんだから苦痛で仕方ないと思うよ。私は幸いなことに昼間のお仕事も夜のお仕事も、たまに嫌になることはあるけど、しばらく休んだらまた頑張ろうって自然に思えるくらいにはどっちも好きでそれなりに長続きしてるから。

 

いわゆる就活生たちが、普通にお仕事している人と、対等に話せてお仕事するイメージがわく場がもっとあったらいいのになぁ~なんて思ったのでした。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村