銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

ホステスのお仕事:お酒作り

クラブではお客さんは大抵ウイスキーか焼酎の水割りを飲む。

店にもよるけど、どちらかというとウイスキー率の方が高いかな。たまにこの人は水割りだけど、お連れ様はソーダ割りとかややこしいお客さんもいたりして覚えるのに苦労する。つくりたては泡で区別つくけど、時間経つと見た目でまったく違いが分からない…

途中から着いたソーダ割のお席で、テーブルの上にたまたまソーダがなくて間違えてしまった時とかもうやめてー!って思う。笑

 

f:id:nya-ring:20160412124955j:plain

水割りの作り方はいたって簡単。銀座のクラブだからと言って何か特別なレシピがあるわけではありません。

 

グラスに氷を入れて、底から2~3センチくらいウイスキーを入れて、数回マドラーでくるくる。水を注いで再度くるくるして終わりです。

しいて高級クラブのルールを挙げるとすれば、ウイスキーを注ぐ時は必ずラベルが上に来るようにすることと、グラスに水滴がついてきたらハンカチでこまめに拭いてあげること。あとはお店によって量がまちまちだけど、グラスが半分くらい空いた時点ですぐにお酒とお水を足して、絶対にグラスを空にしないことくらい。

 

ちなみに、昔何かで見たけど、女の子を酔いつぶそうと思ったら、ワイン・日本酒のようなボトルで入れる系のお酒を頼んで、グラスが空になるまえにこまめにつぎ足すのが一番有効なんだそう。日本酒やワインは一度に注ぐ量が少ないので、女の子は油断しやすいうえに、厳密に何杯飲んだかがわからないので、知らない間にいつもよりも飲みすぎてしまうんだとか。

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村