銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

銀座のホステスデビューは何歳まで?

キャバクラやガールズバーのイメージが先行して、若ければ若いほどモテる印象の水商売ですが、銀座の高級クラブのホステスとなると24~26歳くらいからデビューする人が多いようです。

 

ただ、見た目がモデル級に整っている恵まれた人でない限り、全くの未経験で超一流の高級クラブに入るのは難しいので、中堅どころのクラブで修行を積むか、派遣ホステスとしてまずは事務所に登録して、ある程度慣れてきたところで事務所を通してお店を紹介してもらうのがおすすめです。

 

あとは、その時々の運しだいですが、キャッチのお兄さんについて行ってお店を紹介してもらうのも一つの手です。ただ、自分の希望に合ったお店というよりも、お兄さんへのキックバックが大きいお店がどうしても優先されてしまうので、あくまで運試しくらいに考えましょう。笑

 

本業としてしっかり稼ぐつもりでれば24~26歳くらいがスタートの目安ですが、私のように派遣ホステスでゆる~く働くのであれば、もちろんもっと上の年齢からでも大丈夫です。

 

実際、派遣ホステスで働いているお姉さんのほとんどが20代後半でデビューをしていて、在籍しているお姉さんのほとんどがアラサー女子。40代くらいまではやる気と見た目の若々しささえあれば普通に働き続けられます。

f:id:nya-ring:20160712211925j:plain

逆に若い子の場合、お客さんと会話がかみ合わなかったり、他のホステスさんたちと年齢が離れすぎて浮いてしまったりしてなじめないことが多いので、高級クラブではなく、キャバクラやガールズバー経験値を積んだり、自分のお客さんを持ってから移籍するのが良いでしょう。

 

ちなみに、クラブのホステスのお姉さんたちのキャリアとしては、本業でしっかり稼ぐのであれば売り上げのお姉さんをしつつ、ママやチーママを目指していくことになります。

ママクラスになれば、それこそ生涯現役で働き続けることも可能ですが、売り上げのお姉さんはノルマや売掛金回収など苦労も多く、衣装やメイクなどランニングコストも相当なので、生き残るには昼間のお仕事以上の覚悟が必要です。

 

ママになるための競争で脱落したお姉さんたちは、昼間のお仕事に戻るか結婚をしてお水を卒業するパターンがほとんどです。ただ、昼間のお仕事を完全にやめてしまっていた場合、履歴書にブランクができてしまったり、ビジネススキルが落ちてしまっていることが多いのでなかなか転職に苦労するようです。

 

キャリアチェンジに成功したお姉さんたち企業で働きたいと考えている水商売経験者専門の転職サイトを使うなど、コツがあるようですが、今後どうなるかまだ自分でも判断がつかないホステスデビューしたてのうちは、気軽に昼間のお仕事をやめたりせずに、頑張ってどちらのお仕事も両立させるのが一番堅実でしょう。

 

水商売のお仕事が気になったら まずはスポットで働いてみて、続けられそうか慎重に決めましょう。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村