読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

現役銀座ホステスが相席屋に行ってみた

最近、何かと名前を聞く相席屋。

いつの間にか都内だけでも20店舗以上もあるらしい相席屋。

しかも正式名称はどうやら婚活応援酒場 相席屋。笑

 

どう見たって素人キャバクラとかガールズバーの親戚としか思えないんだけど、くだらなさ過ぎてあまりに気になってしまったので、ちょっと今さらながら高校時代からのしょうもないことばっかしている腐れ縁の女友達と相席屋デビューしてみた。

 

アクセスの良さから新宿の歌舞伎町店にいったのだけど、まず驚いたのがそもそも満席で店に入れないということ。木曜日の8時半なんて中途半端な時間を狙って行ったつもりが、全然人であふれかえっていた。しかも、女子の方が多い。女の子はタダっていうのを差し引いてもなんかカルチャーショックだった。

 

相席屋の前で待ち伏せしているニセモノ相席屋のキャッチの多さに辟易しながら東口店まで歩いて行ってようやく入店。。(東口のお店の方が席数多いらしいんだけど、帰るときにはこっちも結局満席で女子が入り口で順番待ちしてた。すごいな・・)

f:id:nya-ring:20160506130259j:plain

お店の中は、ワタミとかそういう系のチープな居酒屋を絵にかいたような感じ。イベント期間中だったのかなんなのか、店中が風船だらけだったのだけがなんかマッチしてなかったのと、イスがパイプ椅子でそんな馬鹿なと思ったのが印象に残るくらい。

 

受付を済ませたら前振りも何もなくいきなり男性2人が座っている席に通される。心の準備できてないってば!笑

 

しかも、セルフサービスでお酒を作るのだけど、初めましてが先なのかお酒取りに行くのが先なのかよくわからずなんだか妙に気まずい雰囲気に。どうせならお酒持ってから席に連れて行ってほしかった。そもそもホームページとかでは「店員さんが乾杯の音頭を取ってくれるから盛り上がった雰囲気でスタートできるので安心☆」なんて書いてあったくせに、お酒を取って席に戻ると全然店員さんいないし。人見知りの私に一体どうしろと。

 

しょっぱなからかなりギクシャクしながらもなんとか乾杯を済ませて、あたりさわりのない自己紹介をしたところで、相手はまさかの24歳で年下という大変ショックな出来事。私たちが魅力的でなかったとかそういうことだと思うんだろうけど、連絡先すら聞かれずに向こうが別のテーブルに移動になって終了。

 

 

そもそも男探しに来たわけでもないし、全然苦手なタイプではあったけど、こういう場で連絡先すら聞かれないというのはなんかすっごい負けた気分だ。笑

 

ちなみに、お酒はチープなペットボトルにポンプが刺さったいかにも業務用って感じのものがずらっとカウンターに並んでいて、その近くには割りもの・フードも置いてあって本当にすべてがセルフサービス。私はご飯を食べてから行ったからかわきものしかつままなかったけど、空腹で行ったからといってお腹いっぱいになるほどは食べれなさそう。

 

お酒は業務用ばっかりで飲めるのないかななんて少し心配したけど、マリブとカルーアだけなぜかおなじみのボトルのまま置いてあって安心感。ずっとマリブコーク飲んでた。笑

 

あとびっくりしたのは男も女も20代前半~半ばくらいで意外とみんな若くてかわいい。勝手に乞食女子みたいな人だとか、こじらせ婚活女子とかクセのある人に遭遇するんじゃないかって怖いもの見たさ全開で行ったのに、良くも悪くも普通な人ばっかりだった。

 

はじめのイマイチな二人組がいなくなった時点でそれなりに時間は経ってたけど、なんだか後味悪いままで帰るのが嫌で、そのあともう一組だけ話して帰ろうかってことに。

しばらくして席に着いた二組目の相手はかなりノリノリで終始笑いっぱなしで、意外とこういう即席の場でも盛り上がるんだなってびっくりしたほど。

 

同い年で、公務員だなんて言っていたから普通にモテてそう。キャバクラ行くより安いから遊びに来たって感じだったかな。この日は電車の時間もあったので、少しおしゃべりしてサクッと連絡先交換して解散。(社交辞令的な連絡先交換なので、その後こちらからも向こうからも音沙汰なしなのはお約束・・)

 

結論としてはなんか若い子たちがちょっといつもとメンバー変えて新鮮な飲み会をする場所って感じかな。出会いを求めたり、遊び相手を求めたりっていうよりその場を楽しんで終わりって感じだったかな。

いずれにせよ、期待してたギラギラ感だとか修羅場の駆け引きみたいなのは一ミリもなくて、明るい健康的な雰囲気にぐったりして帰ってきたのでした。もうきっと行くことはないと思う。そんなお店だった。

 

今度はもうちょっと非日常感あふれるギラギラしたとこに行きたいなー・・。笑

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村