銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

やっぱり完全会員制が落ち着くね。

今週は銀座の完全会員制のクラブに出勤。

 

比べるのも失礼な話とは思うけど、

某カラオケのあるクラブとは天と地の差。

お客さんの層が全然違う!超いい人ばっかり。

 

今回のお店は中堅どころの価格帯&お店の雰囲気だけど、

あえて女の子たちは賑やかにしゃべらせて

くだけた空気を出すようにしている様子。

 

確かに、お上品なだけのお店はここぞという勝負所には使えるけど、

気軽に会社帰りにふらっと寄るにはハードル高いし、回数も減っちゃうもんね。

品が良すぎると若い人とか来づらいだろうし。

f:id:nya-ring:20160418124948j:plain

「箱は上品で、ソフトは砕けた雰囲気」は、ありそうでなかなかなくていいかも。

 

地震の日だったからか、お客さんの出足は遅めだったけど

最終的にはかなり賑やかでしっかり満席になってました。

 

しかも何が嬉しいってワイワイ賑やかでテーブル丸ごと巻き込んで会話をするから

口説かれたり触られたりが一切ない。快適!笑

快適に働けるとスキルあるお姉さんも集まってくるし、

なかなか良い循環になってそう。

 

久々にまた行きたいと思えるお店だったな~♪

 

メインで付いたテーブルは、某企業の会長・社長と

その取引先の東証一部上場企業の社員さん。

取引先どうしとはいえ、お互いの仕事ぶりをしっかり認め合っていて

横で話を聞いていてうらやましくなっちゃうほど。

 

システムのバグで、オーダーデータが取り出せなくなって、

その日の夜になってようやくオーダーデータが抽出されて回ってきて、

翌朝までに出荷手配を完了させるとか 自分が遭遇したら嫌に決まってるんだけど、

そんなことを笑って「あの時はありがとうございました」なんて

笑いあってるのを見たら、バリバリ仕事するのも悪くないかなとか思えてくる。笑

 

いつも思うけど、出世する人はトラブルに見舞われて辛いときでも

言い訳したり逃げたりしないで目の前のことを淡々とこなすよね。

そういう経験が積みあがって、たいていのことに動じない安定感も出てきて

ますます引っ張りだこになってチャンスが増えていくイメージ。

 

トラブルを乗り切れたのは単に運がいいだけだとかってねたむ人もいるけど、

この世で解決できない問題なんてそんなにたくさんなくて、

結局は自分を信じて前進できたかどうかだけのような気もする。

なんて、クラブのお姉ちゃん以前の派遣バイトが言っても全然説得力ないけど。笑

 

そういえば、まさにお店にいるときに地震があったのだけど、

地下のお店だったからか全く揺れなかったの。

やっぱり建物の構造とか高さって大事だなって思ったよ。